勃起できなくても射精はできるのか?

勃起できなくても射精はできるのか?

勃起できなくても射精できる

 

勃起できなくてもせいの楽しみを享受できないわけではない、ということをご存知でしょうか?

 

実はペニスが完全に勃起しなくても、2?3割ほど膨張すれば射精は可能なのです。

 

ED患者の方が、勃起しなくてもバイブレーターを亀頭や陰茎に当て続けると、その刺激で射精に至るという話をよくします。

 

そもそも勃起とは、リラックスした状態の副交感神経優位の状態で起きます。一方で、射精は脳内にノルアドレナリンが放出された副交感神経優位の状態で起きます。

 

実は、反応する神経が違うので、二つの現象は別々に考えることができ、射精には必ずしも勃起が必要ないのです。

 

射精できなくてもオーガズムを得られる

 

さらに、射精すらできなくても、オーガズム(性的快感)を得られる場合があります。基本的に男性のオーガズムは射精とイコールなのですが、オーガズムに近い快感を得られる場合があるのです。

 

セックス中は五感が鋭敏になるので、昔のセックスの記憶が呼び起こされて、射精がなくても性的快楽と錯覚することがあります。