EDの原因になる薬って?EDの25%が薬剤由来なの!?

EDの原因になる薬って?EDの25%が薬剤由来なの!?

病気の治療や健康のために飲む医薬品。そんななかにも副作用で男性機能に悪影響を与えてしまうものがあります。ED患者の25%が薬剤の副作用によるもの、というデータもでています。

 

どんな薬が勃起障害につながるのでしょうか。例えば、血圧を下げる高圧剤。ペニスの血流が低下するため、勃起障害を起こすリスクがあります。

 

また、うつ病自体もEDのリスクファクターなのですが、SSRIなどの抗うつ薬も勃起障害を発症させることが知られています。

 

そして、男性型脱毛症(AGA)の治療薬のプロペシアもEDにつながるとの報告があります。

 

以下がEDの原因になりうる主な薬剤です。

 

降圧薬
  • 利尿薬(サイアザイド系、スピロノラクトン)
  • Ca拮抗薬
  • 交感神経抑制薬
  • β遮断薬

 

精神神経用薬
  • 抗うつ薬(三環系抗うつ薬、SSRI、MAO阻害薬)
  • 抗精神病薬(フェノチアジン系、プチロフェノン系、スルピリド、その他)
  • 催眠鎮静薬(バルビツール系)
  • 麻薬

 

ホルモン剤
  • エストロゲン製剤
  • 抗アンドロゲン薬
  • LH-RHアナログ
  • 5α還元酵素阻害薬

 

抗潰瘍薬

スルピリド、メトクロプラミド、シメチジン

 

脂質異常治療薬
  • スタチン系
  • フィブラード

 

呼吸器官・アレルギー用剤
  • ステロイド剤
  • テオフィリン
  • β刺激薬・抗コリン薬
  • 抗ヒスタミン薬(クロルフェニラミン、ジフェンヒドラミン)
  • プソイドエフェドリン

 

その他

非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)