くるみ酒の効能とは?EDにも効果あり?

くるみ酒の効能とは?EDにも効果あり?

クルミに含まれる成分として

 

  • リノール酸
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • アルギニン
  • トリプトファン
  • マグネシウム
  • クルミポリフェノール
  • オメガ3脂肪酸

 

などがあります。どれも非常に健康に良いものなのですが、ここで注目したいのは
アルギニンとオメガ3脂肪酸です。

 

アルギニンは男性ホルモンであるテストステロンを活発化させることで知られています。

 

男らしく活動的になれたり、筋力を向上したり、陰茎の血流を拡張し勃起力を向上します。

 

次にオメガ3脂肪酸です。

 

現代の日本人はオメガ3脂肪酸の摂取量が昔に比べて大幅に減ってしまっています。

 

するとどうなるかというと血液中の脂質濃度が上がってしまうのです。つまり血液の粘土がましてしまい、動脈硬化などの原因になります。

 

動脈硬化がおこるということは、血流が重要な勃起にも不全が起きてしまう可能性があるということです。

 

なので、オメガ3脂肪酸をとり、血液をサラサラにしていくことで、EDが改善する可能性があります。

 

 

クルミにはオメガ3脂肪酸が多く含まれています。マグロの生身500g分のオメガ脂肪酸がクルミにはわずか28gに含まれています。

 

お酒にすることで、効率よくくるみをたくさん摂取できるのでさらに効果的です。
漢方では古来より胡桃酒(ことうしゅ)として薬用酒として親しまれています。