精力増強サプリ完全比較!安心安全副作用なしでEDに効果的な精力剤5選

正しいオナニー教育とは?男性にも性教育を!

「床オナニー」「足ピンオナニー」などの間違ったオナニーにより膣内射精障害になってしまう男性が多いです。

 

男性は中学生くらいで、先輩や友達などから口伝でなんとなくオナニーをやり方を知り、実践して覚えていくというのが普通ではないでしょうか。
実はそういう情報には不確かなものも混じります。そんななか、快感を追求するあまり、間違ったオナニーを覚えてしまう方が多いのです。

 

あまり家族と話すこともないので、誰も訂正されずに何十年も間違ったオナニーをしている方も多くなります。

 

射精障害の治療に取り組んでいる聖隷浜松病院の今井伸先生は、ある年齢になったら箸や鉛筆の持ち方を習うようにペニスの持ち方を学習する必要がある、と主張されています。

 

ですが、現実には男子にはそのような教育は一切されません。女子は思春期になるとしかるべき性教育がされるのに男子はほとんど置き去りなのが実情です。

 

この傾向は、婦人科はあっても男性科がない、というのと似ています。男性の性についてはあまりとりあげない傾向があります。

 

これは現代の不妊で悩む夫婦や、少子化問題にとって由々しき自体なのではないでしょうか。

 

正しいオナニーの教育について理解が広がってほしいと願います。