精子も老化するって知ってた?防止法もご紹介!

精子も老化するって知ってた?防止法もご紹介!

芸能人などの年の差婚が話題になりますよね。最近だと加藤茶さんとかですかね。うらやましいかぎりですが、相手が若ければ男は何歳になっても子供を作れる、と思っている方が多いです。でもじつはこれ間違いです。

 

高齢になるほど精子が老化

 

男性も高齢になればなるほど妊娠させずらくなります。

 

精子の数や運動率はやはり10代後半をピークに徐々に低下していきます。同時に加齢にともなってDNAの損傷も進行するので、受精能力が低下します。流産の確率が高くなる、という報告もあります。精子も老化する、ということですね。なので、女性だけでなく、男性も不妊治療を行うなら早いほうがいいです。

 

老化すると女子が産まれやすくなるってほんと?

 

2013年に米国生殖医学会誌が加齢が精子に与える影響についての論文を発表しました。その中に興味深い、かつちょっと怖い内容があります。

 

男性が高齢になるほど、女の子が生まれる可能性が高くなる、というものです。

 

人間の性別を決定するの染色体(XとY)です。それぞれの精子はY染色体とX染色体のどちらか一方を持っています。それに対し、卵子はすべてX染色体です。

 

Y染色体の精子が受精すれば、XYの男性になります。X染色体の精子が受精すれば、XXの女性になります。

 

5,000人以上の精子を調べたところ、55歳以上では、Y染色体の比率が現象することがわかっています。つまり、X染色体が多くなり女の子ができる割合が高くなるというわけですね。

 

実際、高齢で父親になった有名人をみてみましょう。

 

  • 中村富十郎(歌舞伎役者) 69歳で男子、74歳で女子
  • 上原謙(俳優) 71歳で女子、その後もう一人女子
  • 三船敏郎(俳優) 62歳で女子(三船三佳)
  • 岡田真澄(俳優) 53歳で女子
  • ピカソ (画家)68歳で女子
  • チャップリン(俳優) 60歳で女子、62歳で女子、64歳で男子、68歳で女子、70歳で女子、73歳で男子

 

やはり女子が多めですね。女の子が欲しいなら年の差婚はありかもしれません。ですが、受精確率も落ちていくので注意が必要です。

 

精子の老化の防止法

 

まずは規則正しい生活とストレスを下げることを意識してください。そして適度な運動で男性ホルモン(テストステロン)を高く維持しましょう。

 

また、酸化ストレスが老化の原因なので、食べ物はビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10など、抗酸化成分の多い食べ物やサプリメントを積極的にとりましょう。